「昭和」から「令和」へ。キッチン・トイレ改装工事

以前から使い勝手に不満を持っており「昭和感がする」と思っていた水廻りを、退職を機に改装を決意されたという施主様。

扉の色やデザインなどメーカーショールームで何度かお打ち合わせをさせていただき、不安がないようにしっかりと確認致しました。

以前はあった吊戸棚をなくし、空間を明るく、広く見せることができました。

施主様からは収納が良くなり、たくさん入るようになったとお喜びの声をいただくことができました。

Before After ギャラリー
キッチンbefore

キッチンbefore

キッチンafter

キッチンafter

トイレbefore

トイレbefore

トイレafter

トイレafter

施工ギャラリー
キッチン:パネルも全部外して貼替いたします。

キッチン:パネルも全部外して貼替いたします。

キッチン:貼替作業中。

キッチン:貼替作業中。

トイレ:取り外し作業中。

トイレ:取り外し作業中。

トイレ:クッションフロア貼り付け作業中。

トイレ:クッションフロア貼り付け作業中。

リフォームデータ
施工場所秋田市 S様邸
築年数27年
リフォーム期間約10日間
家族構成1人
物件概要戸建て
使用材料キッチン:LIXIL リシェルSI 間口270㎜
トイレ:ピュアレストQR+ウォシュレットS1A
工事費用約200万円
担当者からのコメント

担当:高橋 未夢

初めてお会いした時に「女性の方でよかった」と言っていただけたのがとても印象に残ってます。一緒に商品を選び、何度もお打ち合わせを重ねて施主様のご納得のいくキッチンに仕上げることができたと思います。これからはこの明るくなったキッチンでご家族の方とのお料理やご本人様のコーヒータイムが楽しくなれば嬉しいです。

高橋 未夢

前の記事

浴室改修工事